事務所概要

ラインハート法律事務所は、2005年に設立、ニューヨーク、デンバー、ドイツ・シュツットガルトにオフィスを構えるインターナショナル法律事務所です。ドイツ、ブラジルおよびイタリアの法律事務所とも提携しています。

ラインハート法律事務所の特徴は、アメリカに加え外国法双方の弁護士資格を有し、国際ビジネス経験豊かなプロフェッショナル達がそのネットワークを強みにして、個人・法人クライアントに対して高品質で実践的なリーガルサービスを包括的に提供することです。得意とするのは、ビジネスサイズ・個人・法人を問わず、クロスボーダー案件です。

業務内容は、コーポーレート、ライセンシング、商事取引、M&A、戦略的事業提携から不動産関連、プライベートサービスにわたる広範囲な分野に渡り、税法、雇用法、信託と財産、移民法、IP(知的財産)関連、訴訟法までとクライアントのニーズにあわせて幅広く対応しています。国内・国際案件を問わず上記分野を包括的にワンストップで法的・戦略的アドバイスを提供しています。

法人クライアントの業界・業種は、製造、製薬、化学、ライフサイエンス、建設、不動産、ホテル・レストラン、エンターテイメント、ファッションから最新のインターネット・テクノロジーにまで多岐にわたります。他には外国政府機関や、投資家・起業家などの富裕層向けのサービスも提供しています。

ラインハート法律事務所に所属する弁護士の特徴は、全員がインターナショナルな教育および法的職務経験を持っていることです。アメリカ合衆国をはじめ、カナダ、イギリス、EU諸国、スイス、中東、ラテンアメリカ諸国、カリブ諸国、そして日本を含むアジア諸国でのプロフェッショナル経験が挙げられます。そこから得られた深い洞察力と理解力と多角的な視野により、クライアントが関わる国や文化圏におけるビジネス文化・法的環境の違いに関して高度で実践的なアドバイスが提供できています。

国際派の弁護士がその経験・ノウハウ、リソースを活用し、効果的かつ費用帯効果の高い方法で高品質なリーガルサービスを提供します。